So-net無料ブログ作成

人生の 【奈落の底】 に堕ちた出来事 [戯れ言]

2007-07-31に おもてのブログデビューしてから、
もう11年近く経ってしまった[あせあせ(飛び散る汗)]
此方の裏ブログはまだ4年2か月しか経ってないけど・・・
この11年間の間に何度 鬱と躁を繰り返してきたのだろうか[exclamation&question]
今までのパソコンとの暮らしは、
自分にとってどんな影響をもたらしてきたのだろうか[exclamation&question]
★・‥…―━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━―…‥・★
私が70年近く生きてきて、人生の岐路に立ったこと
(自殺未遂を図った事)は、二度有った・・・
一度目は20才を過ぎた頃、余りにも衝撃的な出来事なので
断片的な記憶しかないが、生涯に渡り、消すことは出来ない・・・
★・‥…―━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━―…‥・★
2度目の出来事は、45歳頃、世間にはよくある出来事。
でも 自分の身に起きるとは思ってもみない事柄だった。
しかも、その事実を、他人からの密告電話で知ったのだった。
この出来事も、生涯消すことは出来ない。
二十歳の出来事は、今の生活には、影響を及ぼすことは
殆ど無いと言ってよい事なのだが、
後者の出来事は、今もなお、その影響は及んでいるし
生涯に渡って、自分の心を苛む事だろう・・・
この時代にブログを書いてたら、
自分の人生も随分変わっていた事だろう・・・
何れにせよ、今こうしてブログに、書くことが出来て、
生きていられるのは、幸せなことなのだ[揺れるハート]
具体的な事が書けなくて 『何のこっちゃ』 的な
記事になってしまって申し訳ありません[パンチ][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
 
 [かわいい]新しい画像が載せられないので、脈絡は無いけど
    昔の画像を貼り付けます!
 [リボン]二十歳頃
400TOYO時代.jpg
 [リボン] 中3~高1~23歳頃
400青春の日々.jpg
 [リボン] 中3~18歳~22才頃
400青春の日々2.jpg

nice!(17)  コメント(10) 

nice! 17

コメント 10

Rchoose19

お久しぶりです。こんにちわ。
私は今までに自殺をしようと思ったことはありません。
人生けっこうついでに生きている感じなんだもん。
たぶん2年くらい前に、普通の人だったら辛い出来事があったけど、
他人事のような感じだったもんなぁ・・・・
然も当時、物凄く仕事が忙しくて人の気持ちがわかんなかった^^;
でも後悔はしてないかな????
毎週末にお出かけが出来なくなったことと
宮古島に行けなくなったことくらいかな。残念なのはね。
写真はいいね。その日の事が思い出せるもんね♪
断舎利した時にすべて捨てちゃったからなぁ~~^^;
by Rchoose19 (2018-05-24 12:42) 

ぼんぼちぼちぼち

とてもお辛い過去が二度もあったのでやすね。
今こうして生きておられてブログを通じてお知り合いになれたことを嬉しく思いやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2018-05-24 13:47) 

薔薇少女

あっこちゃんへ
早速のコメント、めっちゃ嬉しいっす!
重い事も、サラッと流して生きてる姿、憧れます!
やっぱ、逢いたいなぁ~、一晩中話したいなぁ~
でも、私って結構めんどくさい女だから、嫌われちゃうかもね~
by 薔薇少女 (2018-05-24 13:48) 

薔薇少女

ぼんぼちぼちぼちさんへ
訪問&コメントありがとうございます!
ぼんぼちさんの様に、事実をありのままに告白出来たら
と思いますが、裏ブログとは言え、家族とか、親戚とか、
親友以外の友達に知られたく無いので、これ以上の事は
書けません。

自殺未遂については、本気で死ぬ事は出来なかったです!
二十歳の時の事件は、親に知られたく無かったので、
警察にも届ける事も出来ませんでした。

自殺は後に残る家族に迷惑が罹るので、本気で死ねませんでしたが、
手首を切ってみたり、混雑している交差点を、赤信号のまま、
フラフラの状態で、飛び出したりしました。
いっそ、誰かに殺されたいとも思いました!

自殺は罪なので、天国には行けないし、地獄へ落ちる と
何かの本で読んだ事が有ったので、それを信じていたというか・・・
というより、やっぱ生きていたかったんでしょうね!
by 薔薇少女 (2018-05-24 14:14) 

hana2018

自殺未遂を図った事はないけれど、自殺が出来たらと本気で考えたことはあります。
幸いな事に世間的には大した事ないとは言え、我が家は何も問題がなく、順風満帆中での突然の発症、そして大腿骨の大手術・・・と、あの時は本当にどうなるのか。
退院して家へ帰っても、この先どうやって生きていけばよいのか途方に暮れていました。
だってまた転ん大怪我をしたりしたら、一生ベッドで寝たきりになるかもしれない。そんなのなら死んだ方がましだ・・・って、ちょうど親友が鬱状態で、二人してどうしたら簡単に死ねるだろうと話したりしていました。
でも残された家族、人一倍傷つきやすくて心の優しい息子や夫の心情を考えたら、そんなの絶対に駄目ですよね。
だって普通に病気、事故で亡くなった場合だって、家族はあの時こうしていたら?どうして救えなかったのか?と、ずっとずっと悩み苦しむのですもの。
今は苦しくても、人間生きていさえしたら、何とかなる!
先の心配ばかりしていたら、何も始まらない・・・そう思って、今日もこうして生きているのです。
by hana2018 (2018-05-24 15:09) 

青山実花

どちらの出来事も
なんとなくは伺っていますが、
お辛かったですね。
ある出来事が、自分の一生に
ずっと影響を及ぼすって、
ありますよね。
薔薇少女さんのこれからが、
少しでもお幸せであることを
祈っています。
by 青山実花 (2018-05-27 10:21) 

サンダーソニア

おかげさまでオーバーホールから戻ってきました。
治りませんが悪化しないように気を付けます。
辛いことは時間がたって
笑い飛ばせるようになるって
ウソですよねー^^;
耐える強さが必要なんです。
by サンダーソニア (2018-05-28 16:24) 

がり

薔薇少女さんも大変だったんですね。
私も詳細は書けないけど、
自分なりに大変なことはありました。
さすがにそのことは親としか未だに話していません。
親しい友人に話しても分かってもらえるとは
思っていないから一生言わないだろうなぁ。
でも、明るい性格の友人たちには、何も知らなくても
がんばるパワーをくれたので、感謝しています。
今は(一応)平穏な日々が過ごせているので、
あとはこの平穏な日々が少しでも長く続けばいいなぁと願うだけ。
日にち薬って言葉が正しいとは言えないだろうけど、
嫌なことも日が過ぎればいつかは解決すると思っています。
病気だけはそうも言ってられないけど。


by がり (2018-06-04 21:02) 

ゆうのすけ

コメントありがとうございました。
お元気そうで良かったです。私も今でこそ 馬鹿言いながらのほほ~んと生きていますが 特に中学くらいの時は 苦しくて学校も行けないことも度々ありました。人が誰も信じられなくなって 命を投げ出したらどれだけ楽なことだろうかとも考えましたが 勇気もなかったです。(もしかしたら私は 引きこもりの先駆者だったかも!なんて今は思うんですよ。)今でもあの頃に帰れたらやり直したい。そうすれば違った人生を・・・。なんて後悔することもありますが。(^^;)
きっと何かの御縁で このようにしてブログでお知り合いに慣れたことは 形は違えど 痛みを知っているから そして乗り越えてきたからかもしれないですよね。いろんな生き方があって良いんだと思えるようになったのも五〇になろうとしたくらいから。生きて行くことって人に褒められることではないですものね。私も人に言えない事沢山あり過ぎるかも!^^でも 自身がどれだけ充実できるか!それはきっとこれからずっと先に全てを全うする時でないと判らないことかもしれません。だから自身のペースで焦らず諦めずに頑張りすぎずに ぽくぽく一歩づつ前に向かって歩いてゆけばいいんですよね。今はそう思うんです。如何なることでも経験と言う事があるってことはとても強い事!それだけ引き出しが出来て 誰かのためにそしてそれが巡り巡って自身に徳となって返って来る!そういう生き方をして行きたいなと!^^☆だいじょうぶだいじょうぶ!なんとかなりますよ!
きっとね あの方も ほほ笑んでいるかもしれないですね。^^☆
今は 親が自律神経で病んでいて 自分がパニック障害や鬱のような状態があったことを試されているんだと思います。もうた~いへん!(^^;)でも あ!また今回は 薔薇少女さんから ちょこっと力を分けてもらえたんだなと思っているのです。そしてまた私も誰かのために!^^☆
by ゆうのすけ (2018-06-14 23:11) 

core

ご心配をお掛けしました。
優しいお心遣いに感謝します、ありがとう♪
伝言板のコメント欄にお返事を書きました。
http://message-core.blog.so-net.ne.jp/2011-05-10#comments

by core (2018-06-20 11:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。